夫婦屋根の家

夫婦(めおと)屋根の家
1968年、神奈川県
設計者:山下和正

Meotoyane no ie01

画家とピアニストの夫婦の家です。コンクリートブロック造の2階建ての構造になっており、ブロックの質感を活かした外観となっています。
1階を生活部分、2階を仕事場に分ける明快な空間構成となっており、2階はアトリエとピアノ室により構成され、それぞれトップライトのある奇棟屋根の形状となっています。

写真引用:ocha.beblog.jp


Top