アクロス福岡

アクロス福岡(1995年)
日本設計+エミリオ・アンバース(基本計画)
日本設計+竹中工務店(基本設計・実施設計)

Acrosfukuoka01
国際会議場、イベントホール、商業施設などから校正される複合施設です。
山をコンセプトとした「ステップガーデン」と呼ばれる段上の屋上緑化が特徴となっています。国内における初期の大規模屋上緑化として知られています。
この屋上緑化の緑化面積は5,400㎡、植栽している樹木は当初約37,000本(現在約50,000本)と国内最大級規模となっており、断熱効果により建物の冷房負荷軽減が図られています。

また、「福岡のデザイン100」に選定されています。



写真引用:ウィキペディア

最終更新2014.1.19

アクロス福岡ホームページ


Top