Browse Tag: 国立国会図書館関西館

国立国会図書館関西館

国立国会図書館関西館(2002年、京都府)
設計者:陶器二三雄(とうきふみお)

Th National Library Kansai書庫を地下閲覧室を半地下に計画し、建物の地上部分のボリュームをおさえて景観上の調和に配慮した図書館です。
地下部分は全体の3/5を占めており地下2〜4階が書庫となっています。地上部分の屋根は屋上緑化されてたのこぎり状の屋根形状となっており、ハイサイドライトにより室内への自然採光を確保しています。
外壁は模様入りのガラスによるダブルスキンとなっています。
内部動線は、利用者と管理者の動線を明確に分離しているほか、効率的な運搬計画や空調負荷および構造負荷の軽減などを図り効率的な書庫の環境を実現しています。

写真引用:ウィキペデア


Top