Browse Tag: ノーマン・フォスター

ライヒスターク

ライヒスターク:ドイツ連邦議会議事堂
(旧ドイツ帝国議会議事堂、ドイツ国国会議事堂)
ドイツ・ベルリン(1894年、1999年改装)
設計: パウル・ヴァロット
改修設計:ノーマン・フォスター

Gerdt, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=2800075による

 

この建物は、ドイツ・ネオバロック様式である旧帝国議会議事堂ですが、1933年に不審火によって炎上し、1999年に修復されました。
現在はドイツ連邦議会の議場として使われており、修復については、1992年の建築設計競技にてイギリス人建築家ノーマン・フォスターが選ばれて改修設計を実施しました。

 

中央にある議事堂頂上の巨大なガラス張りのドームは19世紀末の議事堂建設時のガラスドームの存在を意識していて、ドームの内部には、見学者のための二重螺旋のスロープが巡らされています。

 

Michael J. Zirbes – de.wikipedia.org: 18:21, 17. Apr 2006 . . Mijozi (Diskussion) . . 834 x 667 (156323 Byte) (* Bildbeschreibung: Deutscher Reichstag, Berlin (Vogelperspektive) * Quelle: Privatarchiv * Fotograf/Zeichner: Michael J. Zirbes * Datum: September 2004 ), パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=715380による

 

このドームの屋上からはベルリン市街を望むことがでみます。また、下を見ると議場を見ることができるギャラリーになっています。

 

Sfl0res – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=28511548による

 

ノーマン・フォスターは1999年にプリツカー賞を受賞しています。
代表的な主な作品としては次のようなものが挙げられます。

1985年 香港上海銀行
1991年 センチュリータワー
1998年 香港国際空港ターミナルビル
2000年 大英博物館グレーコート
2002年 ロンドン市庁舎
2004年 30セント・メリー・アクス (スイス・リ本社ビル)
2004年 ミヨー橋
2017年 Apple Park(アップル・パーク)

 

写真引用:ウィキペディア

 

 

 


Top